LilPacy.info

快楽な不幸を捨て苦痛まみれの幸福を求める男の物語

no image

大抵のことはやらないというスタンス

2021/01/19   -未分類

関心は、「時間もかからないしとっととやってしまおう」と思ってやってしまうことの多くって意外と時間がかかったりするんじゃないかってこと。 そもそも かかる時間の見積もり = それぞれの手順 × それぞれ …

no image

動機、やる気、慣性、惰性の関係性

2021/01/19   -未分類

モチベーション3.0などと謳われて久しいが、あらためて動機、モチベーション、やる気の関係性や「どうやってやる気を出せばいいのか」「やりたくないけどやらないといけないことに取り組むにはどうすればいいのか …

no image

どの順番でどの崖から飛び降りるか

2021/01/19   -未分類

よく「崖の上から飛び降りながら飛行機を組み立てろ」という言説がある。 調べてみると、これはLinkedin創業者 リード・ホフマンの名言らしい。 これは準備をしてから始めること、この例でいうなら飛行機 …

no image

全ては具体的状況と勝ち筋。戦うべきは他人や自分ではなく目の前の困難。

2020/11/18   -未分類

人生もっとシンプルに考えたいと言うことで極限までシンプルにしてみる 考えるのは基本的に②と④だけ。②を考えれば①を考えることになるし、④を考えれば③を考えることになる。というか①は別になくてもいいと思 …

no image

[java] 再代入、メソッドコールしたときのメモリ管理の仕組み

2020/09/10   -未分類

プリミティブ型はスタックに実体を持つ 配列、オブジェクトはヒープに実体、スタックに参照を持つ 変数の再代入はスタックのものがスタック内にコピーされる メソッドの引数に渡した場合も再代入と同様に、スタッ …

no image

世界は未開で、言葉は道で

2020/08/30   -未分類

私的公理(自分が前提としている考え) 世界は抽象に先立って存在する 全ては場合による 物理法則の発見も有意水準0.03%とかで有意とされたもの 例外を許容している 何1つとして同じものは存在しない 抽 …

no image

本気を度を図る指標とは

2020/08/21   -未分類

結論、「所属する社会単位にとって意味のある発言・行動の量x質が十分かどうか」だと思う。 今まで自分は仕事に対して本気になれていないような感覚だけがあったし、面談などを通して周囲に口でもそう伝えてきた。 …

no image

帰納と物理法則、演繹と数学的公理

2020/08/20   -未分類

帰納的推論により得られる結論は(統計的に有意であっても)常に仮説であって、真実とは限らない 帰納的に得られた仮説は、その結論を覆す事実(矛盾する事実)が見出されない限り、あるいは演繹的に反証され普遍的 …

no image

ソフトウェアの設計を学ぶ意義再考

2020/07/11   -未分類

設計に対して前のめりになるために、設計を学ぶとどういういいことがあるのかをまとめてみる。 大きく3つあると思っていて うまく設計をすることで工数を減らせる →コスト削減→営業利益へのインパクト バグを …

no image

休日に働くことの是非。時間給で働くのはダサい。

2020/07/06   -未分類

やりたいことを仕事にできているという仮定のもとで話を進めるならば、結論、進捗と己の限界次第だと思う。 進捗が悪かったら休日に休憩したり休んだりしたところで本当の意味では休まらない。それは休憩ではなくた …