LilPacy.info

快楽な不幸を捨て苦痛まみれの幸福を求める男の物語

未分類

世界は未開で、言葉は道で

投稿日:

私的公理(自分が前提としている考え)

  • 世界は抽象に先立って存在する
  • 全ては場合による
    • 物理法則の発見も有意水準0.03%とかで有意とされたもの
      • 例外を許容している
    • 何1つとして同じものは存在しない
  • 抽象化の罠
    • 抽象化が有効なのは捨象した詳細が問題とならない場合に限る
    • 複雑なものは、整理する必要こそあれ、複雑なまま扱う必要がある
  • 全ての比喩・例えはまやかしである
    • ○理解の助け、とっかかり
    • ×正確な理解
  • 言葉は抽象であり近似である

-未分類

執筆者:


comment

関連記事

no image

[java] 再代入、メソッドコールしたときのメモリ管理の仕組み

プリミティブ型はスタックに実体を持つ 配列、オブジェクトはヒープに実体、スタックに参照を持つ 変数の再代入はスタックのものがスタック内にコピーされる メソッドの引数に渡した場合も再代入と同様に、スタッ …

no image

本気を度を図る指標とは

結論、「所属する社会単位にとって意味のある発言・行動の量x質が十分かどうか」だと思う。 今まで自分は仕事に対して本気になれていないような感覚だけがあったし、面談などを通して周囲に口でもそう伝えてきた。 …

no image

帰納と物理法則、演繹と数学的公理

帰納的推論により得られる結論は(統計的に有意であっても)常に仮説であって、真実とは限らない 帰納的に得られた仮説は、その結論を覆す事実(矛盾する事実)が見出されない限り、あるいは演繹的に反証され普遍的 …

no image

動機、やる気、慣性、惰性の関係性

モチベーション3.0などと謳われて久しいが、あらためて動機、モチベーション、やる気の関係性や「どうやってやる気を出せばいいのか」「やりたくないけどやらないといけないことに取り組むにはどうすればいいのか …

no image

組織で独自の価値を発揮するには

結論、仮説、工夫、再現性を意識して仕事に臨むことではないか。 どういうことか。 誰にとっても独自なものといえば知識経験があるので、そこから独自の仮説が立つ。 また、趣味嗜好、志向性の違いから独自の工夫 …