LilPacy.info

快楽な不幸を捨て苦痛まみれの幸福を求める男の物語

未分類

全ては具体的状況と勝ち筋。戦うべきは他人や自分ではなく目の前の困難。

投稿日:2020年11月18日 更新日:

人生もっとシンプルに考えたいと言うことで極限までシンプルにしてみる

考えるのは基本的に②と④だけ。②を考えれば①を考えることになるし、④を考えれば③を考えることになる。というか①は別になくてもいいと思う。

④に関して。数学ができれば人生イージーモードって研究もあるらしいけど、それは数学が問題解決を手順に落とし込む学問って側面があるからだと思う。手順に落とせた時点で8割解決している。(大きな問題を解くために小さな問題に細分化することも手順に落とすことに含んで考えている)

あと、よく戦うべきは他人じゃなく自分だっていう風潮があるけど、それは違う。戦うべきは常に③の目の前の困難であって自分ではない。自分と戦っていると目的が自分に勝つことになってしまいストイックであることがいいことのような錯覚に陥る。

以上。

-未分類

執筆者:


comment

関連記事

no image

休日に働くことの是非。時間給で働くのはダサい。

やりたいことを仕事にできているという仮定のもとで話を進めるならば、結論、進捗と己の限界次第だと思う。 進捗が悪かったら休日に休憩したり休んだりしたところで本当の意味では休まらない。それは休憩ではなくた …

no image

cloud9/heroku/独自ドメイン/wordpress/無料運営

当サイトはcloud9上にphpの環境を作って、そこからgit push heroku masterによってheroku上にデプロイされている。 やったこととしては、 いつかの記事で書いたようにclo …

no image

ソフトウェアの設計を学ぶ意義再考

設計に対して前のめりになるために、設計を学ぶとどういういいことがあるのかをまとめてみる。 大きく3つあると思っていて うまく設計をすることで工数を減らせる →コスト削減→営業利益へのインパクト バグを …

no image

AttributeError: type object ‘IOLoop’ has no attribute ‘initialized’の解決

久しぶりにjupyter notebookを打ち込むと AttributeError: type object ‘IOLoop’ has no attribute ‘initialized’ なるエラ …

no image

目的の階層構造と連鎖、常に問うべきは何か

最近、組織の一部として働いていて感じた違和感を言語化したい。 問題提起としては、みんなが課題、課題って言ってる"課題"って本当は課題じゃないんじゃないか?とか、最終目標を達成する上 …