LilPacy.info

快楽な不幸を捨て苦痛まみれの幸福を求める男の物語

未分類

全ては具体的状況と勝ち筋。戦うべきは他人や自分ではなく目の前の困難。

投稿日:2020年11月18日 更新日:

人生もっとシンプルに考えたいと言うことで極限までシンプルにしてみる

考えるのは基本的に②と④だけ。②を考えれば①を考えることになるし、④を考えれば③を考えることになる。というか①は別になくてもいいと思う。

④に関して。数学ができれば人生イージーモードって研究もあるらしいけど、それは数学が問題解決を手順に落とし込む学問って側面があるからだと思う。手順に落とせた時点で8割解決している。(大きな問題を解くために小さな問題に細分化することも手順に落とすことに含んで考えている)

あと、よく戦うべきは他人じゃなく自分だっていう風潮があるけど、それは違う。戦うべきは常に③の目の前の困難であって自分ではない。自分と戦っていると目的が自分に勝つことになってしまいストイックであることがいいことのような錯覚に陥る。

以上。

-未分類

執筆者:


comment

関連記事

no image

動機、やる気、慣性、惰性の関係性

モチベーション3.0などと謳われて久しいが、あらためて動機、モチベーション、やる気の関係性や「どうやってやる気を出せばいいのか」「やりたくないけどやらないといけないことに取り組むにはどうすればいいのか …

no image

WordPress管理画面が真っ白に、、、。

ログインして/wp-adminにアクセスするも、ページが背景色一色になってしまった。 しばらく右往左往していたのだが、このサイトはherokuで管理しているため、再デプロイしてみることに。 $ git …

python/matplotlibで二次関数を描く

sin,cosをプロットしたときはrange関数を使った。 今回rangeの代わりにNumpyのlinspace関数を使ってみた。

python/matplotlibで棒グラフを描く

該当週の歩数を棒グラフで描画 参考:Pythonからはじめる数学入門

iTerm2/zsh/vim スクロールでカーソル移動

シェルにおけるマウス/トラックパッドのスクロールでのカーソル移動。 ターミナルだとデフォルトだが、iTerm2だと設定が必要、非常にわかりにくい。 まずcommand+,で設定画面を開き タブの右端に …