LilPacy.info

快楽な不幸を捨て苦痛まみれの幸福を求める男の物語

未分類

大抵のことはやらないというスタンス

投稿日:2021年1月19日 更新日:

関心は、「時間もかからないしとっととやってしまおう」と思ってやってしまうことの多くって意外と時間がかかったりするんじゃないかってこと。

そもそも

かかる時間の見積もり = それぞれの手順 × それぞれの手順にかかる時間

なのだとすれば、手順さえ減らせばその手順にかかる時間の見積もりを間違っていたとしても見積もりに差し障りはない。

結論としては、常日頃から

  1. やった方がいいけど本当はやる必要のないものを時間(もう少し一般化するとコスト)があまりかからなそうだからという理由で取り掛かってしまうのは絶対に避ける
  2. かかる時間の見積もりを正確にするのは難しいし大抵は見積もり通りにならないため極力手順そのものを省けないかと一考してみる
  3. ただし、例外として不確実性が介在せず確実に1、2分で終わるようなことは先回しでさっさとやってしまう

みたいなところを心がけるべきだと感じている。

以上。

-未分類

執筆者:


comment

関連記事

no image

手書き風のモデル図の書き方、作り方

パワーポイント使うとやりやすい 手順 appendix 手順 図形や矢印などを普通に書く Paperとかで下書き作るとやりやすい 透明度を調整しつつ全体観を作っていく 手書き風の図形にしたい部分を矩形 …

no image

全ては具体的状況と勝ち筋。戦うべきは他人や自分ではなく目の前の困難。

人生もっとシンプルに考えたいと言うことで極限までシンプルにしてみる 考えるのは基本的に②と④だけ。②を考えれば①を考えることになるし、④を考えれば③を考えることになる。というか①は別になくてもいいと思 …

python/matplotlibで二次関数を描く

sin,cosをプロットしたときはrange関数を使った。 今回rangeの代わりにNumpyのlinspace関数を使ってみた。

才能という名の地の利

才能とは戦における地の利のようなものだと思う。実際の戦なら誰でも地形的に有利な場所に陣取ることで戦を有利に進めるというのは当たり前だと考えるはず。 なのに、世の中に才能か努力か、みたく二者択一を前提と …

no image

むちゃくちゃ簡単なIS曲線の導出

生産面から見たGDPと支出面からみたGDPは一致するため、 \[Y=C+I+G+NX\] また、政府部門と海外部門が存在しない経済を仮定するため、 \[Y=C+I\] で表現できる。整理して \[I= …