LilPacy.info

快楽な不幸を捨て苦痛まみれの幸福を求める男の物語

未分類

帰納と物理法則、演繹と数学的公理

投稿日:

  • 帰納的推論により得られる結論は(統計的に有意であっても)常に仮説であって、真実とは限らない
  • 帰納的に得られた仮説は、その結論を覆す事実(矛盾する事実)が見出されない限り、あるいは演繹的に反証され普遍的法則と矛盾しない限り正しい
  • 公理は仮定であって証明されたものではない
  • ユークリッド幾何学の公理は帰納的に知られた事実ではあるが、証明できるものではない
  • 非ユークリッド幾何学の公理は日常的な経験から得られたものではない
  • 基礎的な物理法則は、数学における公理ではなく、帰納的に得られた法則である

-未分類

執筆者:


comment

関連記事

no image

Terminal/iTerm2/Vim クリックでカーソル移動

macのターミナルだけじゃなくiTerm2においても option + クリック でカーソルの移動ができることが確認できた。 ちなみに、vim使用時でも使える。 参考:https://walkingm …

no image

p5.js/レスポンシブデザイン

お気づきだろうか。当サイトホーム画面のヘッダーがぬるぬる動いている。 極めてユーザー思いじゃないのは重々承知なのだが、あえてこの様な気儘な振る舞いをすることを謝りたい。 Processingをjsに移 …

no image

python range 浮動小数使えない問題

pythonのrange関数だと0.5刻みでリストを作りたいなど使えない問題がある。 それを解決してくれるのがNumpyのlinspace関数なのだ。 例えば、range(0,11,0.5)みたいに、 …

python/matplotlibで二次関数を描く

sin,cosをプロットしたときはrange関数を使った。 今回rangeの代わりにNumpyのlinspace関数を使ってみた。

no image

AttributeError: type object ‘IOLoop’ has no attribute ‘initialized’の解決

久しぶりにjupyter notebookを打ち込むと AttributeError: type object ‘IOLoop’ has no attribute ‘initialized’ なるエラ …