LilPacy.info

快楽な不幸を捨て苦痛まみれの幸福を求める男の物語

未分類

帰納と物理法則、演繹と数学的公理

投稿日:

  • 帰納的推論により得られる結論は(統計的に有意であっても)常に仮説であって、真実とは限らない
  • 帰納的に得られた仮説は、その結論を覆す事実(矛盾する事実)が見出されない限り、あるいは演繹的に反証され普遍的法則と矛盾しない限り正しい
  • 公理は仮定であって証明されたものではない
  • ユークリッド幾何学の公理は帰納的に知られた事実ではあるが、証明できるものではない
  • 非ユークリッド幾何学の公理は日常的な経験から得られたものではない
  • 基礎的な物理法則は、数学における公理ではなく、帰納的に得られた法則である

-未分類

執筆者:


comment

関連記事

no image

wired.jpで使われているフォントの調査

wired.jpのフォントが好きなので何を使っているのか調査してみた。 結論 Helvetica Neue(英字)、游ゴシック(日本語)というのを使っている。 CSSの指定 font-family属性 …

no image

ソフトウェアの設計を学ぶ意義再考

設計に対して前のめりになるために、設計を学ぶとどういういいことがあるのかをまとめてみる。 大きく3つあると思っていて うまく設計をすることで工数を減らせる →コスト削減→営業利益へのインパクト バグを …

no image

世界は未開で、言葉は道で

私的公理(自分が前提としている考え) 世界は抽象に先立って存在する 全ては場合による 物理法則の発見も有意水準0.03%とかで有意とされたもの 例外を許容している 何1つとして同じものは存在しない 抽 …

python/matplotlibで二次関数を描く

sin,cosをプロットしたときはrange関数を使った。 今回rangeの代わりにNumpyのlinspace関数を使ってみた。

no image

ec2運用のrailsアプリでcronの実行時間がズレる

ec2で運用のrailsアプリでcron使って定期的にプッシュ通知を送りたい。そこで以下のように書いてみる。 schedule = PeriodicNotification.where(status: …