LilPacy.info

人はときに、目的のために目的も捨てねばならない。

未分類

むちゃくちゃ簡単なIS曲線の導出

投稿日:

生産面から見たGDPと支出面からみたGDPは一致するため、

\[Y=C+I+G+NX\]

また、政府部門と海外部門が存在しない経済を仮定するため、

\[Y=C+I\]

で表現できる。整理して

\[I=Y-C\]

ここで\(Y-C=S\)とすると

\[I=S\]

また、投資\(I\)は利子\(r\)の関数であり、Cを一定と考えると貯蓄\(S\)はGDP\(Y\)の関数であるため

\[I(r)=S(Y)\]

このメカニズムを成立させるためには、利子\(r\)↓→投資\(I(r)\)↑→GDP\(Y\)↑→貯蓄\(S(Y)\)↑が働く必要があり

(利子が下がれば貯蓄が割に合わなくなり投資に資金が回り、投資によりGDPが増えるとその結果として貯蓄\(Y-\overset { \_ \_ }{ C } \)が増える)

したがって、利子\(r\)とGDP\(Y\)の関係式であるIS曲線は右下がりの直線になる

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Uncaught TypeError: Cannot read property ‘keyCode’ of undefinedの解決

p5.jsでお絵かきをしていたところ Uncaught TypeError: Cannot read property ‘keyCode’ of undefined のエラーが発生。 以下、エラーが出 …

p5.jsで球体を3行で描画

p5.jsを使うと、こんな球体がjavascript3行で書けてしまう。 以下、完成したこーど。 function setup() { createCanvas(300,300,WEBGL); sph …

python/matplotlibで棒グラフを描く

該当週の歩数を棒グラフで描画 参考:Pythonからはじめる数学入門

no image

python range 浮動小数使えない問題

pythonのrange関数だと0.5刻みでリストを作りたいなど使えない問題がある。 それを解決してくれるのがNumpyのlinspace関数なのだ。 例えば、range(0,11,0.5)みたいに、 …

no image

AI時代に心配なこと

自分のことを棚に上げて、さらに座席の下にも仕舞った上でものを言わせていただくと、AIってかなり勉強した人じゃないと何やってるかわからないじゃないかと思う。 そこで出てくるのが、親とか学校教師とか、AI …