LilPacy.info

快楽な不幸を捨て苦痛まみれの幸福を求める男の物語

未分類

休日に働くことの是非。時間給で働くのはダサい。

投稿日:2020年7月6日 更新日:

やりたいことを仕事にできているという仮定のもとで話を進めるならば、結論、進捗と己の限界次第だと思う。

進捗が悪かったら休日に休憩したり休んだりしたところで本当の意味では休まらない。それは休憩ではなくただの現実逃避だ。

だから、目標と現状の間にギャップがあるなら休日だろうがやる。逆に、進捗に問題がないなら、平日であろうが休めばいいと思う。

もちろん、体の限界と相談する必要はある。本当に限界が来てるなら休む必要がある。その場合は心身の改善のために必要な現実逃避だ。

というのが僕の考えなのだけれど、前提としてあるのは「時間給で働くのはダサい」って考え方だと思う。

時間給で働いてる以上、それは会社に依存してるってことだ。

そもそも会社員なのだから会社に依存して当たり前だと言われるかもしれないけど、僕は学生時代から個人事業などで純粋に売上で生活していたのでそこらへんの考え方は少し変わっているのかもしれない。

以上。

-未分類

執筆者:


comment

関連記事

no image

高橋留美子『うる星やつら【完結編】』を鑑賞して

 昭和ラブコメアニメの金字塔 1988年公開のうる星やつら【完結編】を視聴して。 生粋の平成生まれなのだが、最近うる星やつらにはまっていて、【完結編】まで見終わったので所感を書き残すこととしたい。 …

no image

動機、やる気、慣性、惰性の関係性

モチベーション3.0などと謳われて久しいが、あらためて動機、モチベーション、やる気の関係性や「どうやってやる気を出せばいいのか」「やりたくないけどやらないといけないことに取り組むにはどうすればいいのか …

no image

Uncaught TypeError: Cannot read property ‘keyCode’ of undefinedの解決

p5.jsでお絵かきをしていたところ Uncaught TypeError: Cannot read property ‘keyCode’ of undefined のエラーが発生。 以下、エラーが出 …

python/matplotlibでsin/cosカーブを描く

Numpy使った方が簡単らしいが、mathモジュールで実装した方が直感的だった。 Numpyでの実装も挑戦したい。

python/matplotlibで円を描く

意外と簡単で、sinとcosを対応させてあげるだけ。