LilPacy.info

快楽な不幸を捨て苦痛まみれの幸福を求める男の物語

未分類

休日に働くことの是非。時間給で働くのはダサい。

投稿日:2020年7月6日 更新日:

やりたいことを仕事にできているという仮定のもとで話を進めるならば、結論、進捗と己の限界次第だと思う。

進捗が悪かったら休日に休憩したり休んだりしたところで本当の意味では休まらない。それは休憩ではなくただの現実逃避だ。

だから、目標と現状の間にギャップがあるなら休日だろうがやる。逆に、進捗に問題がないなら、平日であろうが休めばいいと思う。

もちろん、体の限界と相談する必要はある。本当に限界が来てるなら休む必要がある。その場合は心身の改善のために必要な現実逃避だ。

というのが僕の考えなのだけれど、前提としてあるのは「時間給で働くのはダサい」って考え方だと思う。

時間給で働いてる以上、それは会社に依存してるってことだ。

そもそも会社員なのだから会社に依存して当たり前だと言われるかもしれないけど、僕は学生時代から個人事業などで純粋に売上で生活していたのでそこらへんの考え方は少し変わっているのかもしれない。

以上。

-未分類

執筆者:


comment

関連記事

no image

wired.jpで使われているフォントの調査

wired.jpのフォントが好きなので何を使っているのか調査してみた。 結論 Helvetica Neue(英字)、游ゴシック(日本語)というのを使っている。 CSSの指定 font-family属性 …

no image

社会人時間がないなら先にかえ

社会人になったらお金はあるけど時間がない、という話をよく聞く。 思ったのは、もしそうであるなら時間のある学生時代にためにならないバイトに時間を費やすのではなく、前借りしてでもやることやったほうがいいの …

no image

AttributeError: type object ‘IOLoop’ has no attribute ‘initialized’の解決

久しぶりにjupyter notebookを打ち込むと AttributeError: type object ‘IOLoop’ has no attribute ‘initialized’ なるエラ …

no image

AI時代に心配なこと

自分のことを棚に上げて、さらに座席の下にも仕舞った上でものを言わせていただくと、AIってかなり勉強した人じゃないと何やってるかわからないじゃないかと思う。 そこで出てくるのが、親とか学校教師とか、AI …

才能という名の地の利

才能とは戦における地の利のようなものだと思う。実際の戦なら誰でも地形的に有利な場所に陣取ることで戦を有利に進めるというのは当たり前だと考えるはず。 なのに、世の中に才能か努力か、みたく二者択一を前提と …