LilPacy.info

快楽な不幸を捨て苦痛まみれの幸福を求める男の物語

未分類

組織で独自の価値を発揮するには

投稿日:2020年7月6日 更新日:

結論、仮説、工夫、再現性を意識して仕事に臨むことではないか。

どういうことか。

誰にとっても独自なものといえば知識経験があるので、そこから独自の仮説が立つ。

また、趣味嗜好、志向性の違いから独自の工夫(戦略方針指針対策)が生まれる。

それらを再現性のある体系、かたち、やり方へと落とし込むことで組織内の他の人も再現することができるようになり、組織が強くなる。

この、組織へ自身のオリジナリティを還元する、というやり方が、自分自身が結果を出して一時的に組織へと利益をもたらす以上の価値になるのだと感じる。

と、日本一給与が高くバケモノじみた利益を上げる企業キーエンスの、成果だけではなく過程におけるその人独自の工夫、その人ならではの価値を重んじるという企業文化を読んで思った。

ビジネスケース『キーエンス~驚異的な業績を生み続ける経営哲学』より引用。

以上。

-未分類

執筆者:


comment

関連記事

no image

p5.js/レスポンシブデザイン

お気づきだろうか。当サイトホーム画面のヘッダーがぬるぬる動いている。 極めてユーザー思いじゃないのは重々承知なのだが、あえてこの様な気儘な振る舞いをすることを謝りたい。 Processingをjsに移 …

no image

Uncaught TypeError: Cannot read property ‘keyCode’ of undefinedの解決

p5.jsでお絵かきをしていたところ Uncaught TypeError: Cannot read property ‘keyCode’ of undefined のエラーが発生。 以下、エラーが出 …

no image

帰納と物理法則、演繹と数学的公理

帰納的推論により得られる結論は(統計的に有意であっても)常に仮説であって、真実とは限らない 帰納的に得られた仮説は、その結論を覆す事実(矛盾する事実)が見出されない限り、あるいは演繹的に反証され普遍的 …

python/matplotlibで複数グラフを描く

6年毎のニューヨークの気温を比較 参考:Pythonからはじめる数学入門

no image

[java] 再代入、メソッドコールしたときのメモリ管理の仕組み

プリミティブ型はスタックに実体を持つ 配列、オブジェクトはヒープに実体、スタックに参照を持つ 変数の再代入はスタックのものがスタック内にコピーされる メソッドの引数に渡した場合も再代入と同様に、スタッ …