LilPacy.info

快楽な不幸を捨て苦痛まみれの幸福を求める男の物語

未分類

p5.js/レスポンシブデザイン

投稿日:

お気づきだろうか。当サイトホーム画面のヘッダーがぬるぬる動いている。

極めてユーザー思いじゃないのは重々承知なのだが、あえてこの様な気儘な振る舞いをすることを謝りたい。

Processingをjsに移植したp5.jsを使い、javascriptでCanvas要素としてリアルタイムレンダリングしている。

僕の低スペックなkindle fireからだと、果たせるかな、若干重かった。

需要があれば実装方法やコードなど詳しく解説してみたい。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

python/matplotlibで円を描く

意外と簡単で、sinとcosを対応させてあげるだけ。  

p5.jsで球体を3行で描画

p5.jsを使うと、こんな球体がjavascript3行で書けてしまう。 以下、完成したこーど。 function setup() { createCanvas(300,300,WEBGL); sph …

no image

python range 浮動小数使えない問題

pythonのrange関数だと0.5刻みでリストを作りたいなど使えない問題がある。 それを解決してくれるのがNumpyのlinspace関数なのだ。 例えば、range(0,11,0.5)みたいに、 …

no image

WordPress管理画面が真っ白に、、、。

ログインして/wp-adminにアクセスするも、ページが背景色一色になってしまった。 しばらく右往左往していたのだが、このサイトはherokuで管理しているため、再デプロイしてみることに。 $ git …

python/matplotlibでsin/cosカーブを描く

Numpy使った方が簡単らしいが、mathモジュールで実装した方が直感的だった。 Numpyでの実装も挑戦したい。