LilPacy.info

快楽な不幸を捨て苦痛まみれの幸福を求める男の物語

未分類

pdf/mobiをkindleに送信

投稿日:2018年5月24日 更新日:

概論

結論、メールにpdfを添付して端末に送るという流れになる。

詳細

以下のリンクよりコンテンツ、端末管理画面にいける。

kindleコンテンツ、端末の管理画面

まず3つあるタブのうち右端の設定タブをクリック

次に一番下のパーソナルドキュメント設定の右端「↓」をクリック

「承認済みメールアドレスを追加」をクリックし、自分が使用しているメールアドレスを入力し、「アドレスを追加」をポチる。

これで事前設定は完了したので、次に端末に割り当てられたメールアドレスを調べる。

ページ上部の端末タブをクリックし、送り先の端末を選択する。

Send-to-Kindle Eメールアドレス:ここに端末に割り当てられた送り先のメールアドレスが表示される

上記をコピーし、先ほど追加した承認済みEメールアドレスから端末に送信して、少し時間を置くと端末での閲覧が可能になる。

以上。

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

AIに代替されない仕事とは

今のところ、 毎回入力変数が変わる、変数が観測できない 毎回使うアルゴリズムが変わる (つまり法則性がない・弱い) 毎回正解が変わる、成功を測れない 以上のような仕事、とどのつまり、個別・特別なケース …

no image

AI時代に心配なこと

自分のことを棚に上げて、さらに座席の下にも仕舞った上でものを言わせていただくと、AIってかなり勉強した人じゃないと何やってるかわからないじゃないかと思う。 そこで出てくるのが、親とか学校教師とか、AI …

p5.jsで球体を3行で描画

p5.jsを使うと、こんな球体がjavascript3行で書けてしまう。 以下、完成したこーど。 function setup() { createCanvas(300,300,WEBGL); sph …

no image

python range 浮動小数使えない問題

pythonのrange関数だと0.5刻みでリストを作りたいなど使えない問題がある。 それを解決してくれるのがNumpyのlinspace関数なのだ。 例えば、range(0,11,0.5)みたいに、 …

no image

graphvizがインポートできない

anaconda経由でgraphvizをインストール。 conda install graphviz 意気揚々と import graphviz をしてみるも、 ModuleNotFoundError …